So-net無料ブログ作成

冥王星探査機7月14日に大接近 しかし全貌は2年後の秋 [冥王星]

冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」が冥王星に大接近をします。
それが7月14日です。
今までほとんど姿も把握できていない天体(元惑星)の冥王星(プルート)。
そしてカロンという二重惑星ともいわれた大きな冥王星の衛星があり、
カロン含めて5つも見つかった冥王星の衛星。(つまり月が5つある)
そんな冥王星の詳細がわかるということに期待が膨らんでいます。
NASAはお祭りモードに入り、7月になると大々的にカウントダウンをするそうです。

皆さんはテレビでリアルタイムに冥王星の姿を見れるような...そんなが気分がしていませんか?
宇宙ステーションから地球の姿を見ているような感じで。

ところが、太陽系の果てにある冥王星。
そんな訳にはいかないのです。

冥王星の探査の時間軸はこんな感じになっています。
  ↓   ↓   ↓   ↓

冥王星探査機のスケジュール


ともちん(板野友美)月刊ザテレビジョン8月号に登場! ギミギミダンスについて語る [エンタメ]

ともちんの公式ブログでスタッフの投稿に、月刊ザテレビジョン8月号にともちん登場とあったので、さっそく購入しました。

表紙はSMAPで、最初からSMAPの特集が続いています。
14ページに、「全395名に当たるサマージャンボプレゼント」という企画ものがあって、あっちゃんの隣がともちん。
No.09 板野友美うちわ 1名様
No.10 板野友美ナマ写真 1名様
となっています。
うちわと写真(ギミラブ用の写真?)には其々ともちんのサインがしてあるようです。

そのあとペラペラと見ていくと、センターグラビアが近藤真彦や嵐。
終わりは乃木坂46。
あれっ、これだけ?

なんだよと思いつつ、17ページの目次を見ても「板野友美」の文字はなし。
おいおいと思いつつ、最初から丁寧に見てゆくと...
あっ、いた!ともちん!
   ↓   ↓   ↓   ↓

ザテレビジョンのともちんの記事とギミギミダンスについて


松本山雅に工藤浩平加入! その本当の理由を大胆予測 [サッカー]

松本山雅F.C.は、サンフレッチェ広島のMFの工藤浩平の完全移籍を発表しました。
同時に広島も発表しています。

本人のコメントとして、広島では出場機会に恵まれていないことをあげています。
ただ、そのコメントを額面通り受け止める人は少ないでしょう。
リーグ戦にスタメンではないとはいえ、ナビスコカップでは出場していますし、チームへの順応期間など考えても、これから広島にとって工藤の力が必要となることは想像できます。

しかも、広島は以前から工藤獲得を望んでおり、ようやく実現できたばかり。

下世話なことで申し訳ありませんが、年棒でも広島の金額を山雅が払えるとは誰も思わないハズ。
そんな縁も所縁も義理もお金もない松本山雅に移籍した理由はいったい何でしょうか?

工藤浩平が松本山雅F.C.に移籍した理由はこれ
  ↓   ↓   ↓   ↓

工藤浩平が松本山雅F.C.に移籍した理由


幻の伏見城の石垣が発見されました [歴史]

お城ファンの皆様に朗報です。
「指月城」で何のことかわかる方は、かなりのお城好きと存じますが
その幻の指月城の遺構が見つかりました。

京都新聞の報道に詳しいので、その記事をこちらに「まとめ」ましたので
ご覧ください。
  ↓   ↓   ↓   ↓
「京都の城についての最新情報」についてはこちら

注目は明日(2015年6月20日)の現地説明会です。
 6月20日午後1時半~3時半。
 観月橋団地の中にある。駐車、駐輪場はない。
 当日のみ現地携帯電話090(5670)5195。

伏見城について:
 関ヶ原の戦いのきっけかともなった「伏見城攻め」で有名ですが、実は伏見城を一言で説明できない経緯があります。
 ・最初は、秀吉が隠居所として建築をはじめ、城郭の規模に達したものが「指月城」と呼ばれる伏見城。
 ・指月城が地震で倒壊したので、場所を変えて建設されたのが「木幡山城」と呼ばれる伏見城。
 ・秀吉の死後、木幡山城を補強したものが関ヶ原の戦いで落城した伏見城です。
 ・落城後に破壊され(と当時の書状には書かれている)た。
☆ご注意
 ・現在あります伏見城と呼ばれる鉄筋コンクリートの建物は、昭和の時代の遊園地のモニュメントです。
  ディズニーランドのシンデレラ城のようなものです。
  遊園地が破産し長く放置されていましたが、京都市の管理になったようです。

円高進行中です!明日の為替動向に注目 [経済]

FOMC(米連邦公開市場委員会)参加者による政策金利見通しが引き下げられました。
それを背景に、 ドル売りが進み円高が進行しています。

外国為替市場におけるドル・円相場では、1米ドル=122円台後半まで円高が進行しています。
これで明日の証券市場がどう動くのか、株式投資をしている皆さんは注目です。

明日早朝、米国の為替相場を見て、日本市場が開いたら一気に...というところでしょうか。
株経通信によりますと、
 あすの東京外国為替市場のドル円相場は、122円台後半への急落後の落ち着きどころを探る展開となりそうだ。
 予想レンジは1ドル=122円20~123円50銭。
だそうです。
予想レンジが122円20銭から123円50銭では、幅が1円30銭もあって、はたして予想と言えるのか、ですが皆さんはどう予想されますでしょうか。

このタイミングで打って出るもよし、しばらく静観するもよし、いずれにしても当面為替相場からは身が離せません。


[広告]


ともちん(板野友美)が「Gimme Gimme Luv」(ギミギミラブ)の意味を明かした [エンタメ]

ともちんこと板野友美の新曲「Gimme Gimme Luv」(ギミギミラブ)は2015年7月1日発売です。
この新曲がメディアを含め「ギミラブ」で呼ばれているので、すでに2013年のKAT-TUNの曲「Gimme Luv」には勝っているかも。KAT-TUNファンの皆様ごめんなさい。

ところで以前、このブログで以下の記載をしました。
 ギミギミラブとは、
  Gimme Gimme Luv
  Give me give me Love の俗語というか外人のくだけた言い回し。
 つまり「愛をちょうだい」ということですが、つまり「愛してよ」とか「かまってよ」という感じ。

しかし、2015年6月15日発売の「月刊ソングス」(2015年7月号 Vol.151 )にともちんの取材記事が4ページあって、ともちん自ら「Gimme Luv」の意味を説明しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓

ともちんが語った「Gimme Luv」の意味はこちら


文春の抱擁写真の提供者は? ゆきりん(柏木由紀)はやまるな! [エンタメ]

2015年6 月11日発売の「週刊文春」に掲載されたゆきりん(柏木由紀)とジャニーズNEWSの手越祐也との浴衣での抱擁写真。そのほかにもスノボでのスナップもある。

ゆきりんは、予定されていた握手会はキャンセル。
主催者側からは「もともと出席予定ではなく事前予告はミスプリだった」というお粗末な言い訳があり、失笑が漏れた。
また会場では柏木ファンから「手越を呼べ」という声も上がったと報道もある。

AKBスタッフでは、週明けからの対応に頭を抱えていることとは思うが、少なくとも当面ゆきりんの姿をステージで見ることはできそうもない。
そのくらいインパクトの大きなニュースになってしまった。

ここで心配なのは、ゆきりんの精神状態。
関係者に手厚いフォロー、サポートを望みたい。

さて、文春はこの写真をどこから入手したのか?
文春の記事では写真の撮影場所や撮影日などについての情報が掲載されている。事実かどうかは別にして写真入手時に提供者から聞いたものなのか?

ちまたではいくつかのルートが噂されている。
  ↓  ↓  ↓  ↓

噂されている流出元一覧


冥王星に世紀の大接近! 2015年5月末の画像はどうだったか [ニュース]

NASAの無人探査機が2015年7月14日に冥王星に大接近するという話題について続報です。

NASAが5月末に撮影した冥王星の最新画像が公開されました。
まさか宇宙人が映っているとは思いませんが、今まで謎の天体だった冥王星のかなり明瞭な姿がわかる画像になると期待しておりました。

しかし、6月11日にNASAが公開した画像は、正直今まで見てきた画像とそう違うものでもなくガッカリなものでした。
まぁまだ最接近までは1か月以上あることなので、もう少し辛抱強く待つ必要がありそうです。

残念だった画像はこちら

自分自身のDNAから遺伝子分析をしてみると何がわかるか?費用はいくらか? [ダイエット]

最近なにかと話題のDNA分析。

親子であるかどうかの分析をするのには
Identifilar試薬の検査で25,000円
PlatinimPlex試薬の検査で15,000円
だそうです。
これが裁判所に証拠提出するとなると
Identifilar試薬の検査で67,000円
PlatinimPlex試薬の検査で57,000円
になるそうです。

さてDNAは、なにも親子鑑定だけでなく、ダイエット・トレーニング・子供の潜在能力の把握などに活用でるそうです。一番一般的な使い方は、ダイエットへの活用で、遺伝的に太りやすい食事を避けたり、得意な運動特徴を把握してジムに通ったりすると効果的なのだそうです。
そういうDNAによる遺伝子分析サービスもでてきています。
  ↓  ↓  ↓  ↓

フィジカル遺伝子分析キット

2015年6月12日日本国内株小幅続伸し24円高。来週はこれに注目 [経済]

2015年6月12日の東証大引けは、小幅続伸し終値は前日比24円11銭(0.12%)高の2万0407円08銭で終えました。
この方向感のなさは、来週の2つの大きなイベントの討議結果を待っているからに他ならないというのが、大方の見方です。
①米連邦公開市場委員会[ Federal Open Market Committee ; FOMC ]
②金融政策決定会合[ BOJ Monetary Policy Meeting ]

この討議結果は即時公表されるため、それを受けての日本株の売りなのか買いなのか、市場動向の大きな要因になります。

日本とアメリカの時差の関係と、アメリカ市場と日本市場の取引開始時間の微妙な時差の関係があるので、来週は投資家たちの昼夜逆転の日々が続きそうです。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。