So-net無料ブログ作成

2016.05.26:2年後の新発見、2020年の大仕事に向けて [ニュース]

NASAの今日の1枚は9月に打ち上げ予定の探査機の写真です。

実は2020年東京オリンピックの年に小惑星ベンヌのサンプル採取という大仕事が待っているのです。

ksc-20160521-ph_dng0001_0066.jpg

詳しくは:2年後の新発見、2020年の大仕事に向けて
オリジナル記事:
NASA’s OSIRIS-REx Spacecraft Prepared for Mission to an Asteroid

NASA’s OSIRIS-REx spacecraft is revealed after its protective cover is removed inside the Payload Hazardous Servicing Facility at Kennedy Space Center, on May 21, 2016. OSIRIS-REx, targeted for a Sept. 8 launch, will be the first U.S. mission to sample an asteroid, retrieve at least two ounces of surface material and return it to Earth for study.

Image Credit: NASA/Dimitri Gerondidakis
Last Updated: May 26, 2016
Editor: Sarah Loff

日本語訳:
NASAのオシリス・レックス探査機が小惑星へのミッションに向けて準備中

NASAのオシリス・レックス探査機が、2016年5月21日に危険搭載物管理棟の中で、保護カバーを外されて探査機内の様子を見ることができます。オシリス・レックス探査機は9月8日に打ち上げられ、小惑星の地表の試験研究サンプルを少なくとも2オンス採取して地球に持ち帰るという、米国初のミッションに向かいます。

訳者注

この記事にあるミッションとは、 2年後の2018年に小惑星Bennuに到達し、地表のサンプルを採取して、2023年に地球に届けるというものです。

2018年に到達後は1年間軌道上を周回して、様々な観測をするようです。サンプルを採取するのは2020年。そして地球に届くのが2023年ということのようです。

果たして地球に持ち込んで問題がないのか、科学的な調査をしてから採取、ということなのでしょうか?

いずれにしても、今から楽しみですね。

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com





スポンサーリンク






nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。